質草をすぐに流してしまう
2021-03-05


≪Богата как жид, может сразу пять тысяч выдать, а и рублёвым закладом не брезгает. Наших много у ней перебывало. Только стерва ужасная...
И он стал рассказаывать, какая она злая, капризная, что стоит только одним днём проспрочить заклад, и пропала вещь. Даёт вчетверо меньше, чем стоит вещь, а процентов по пяти и даже по семи берёт в месяц ит.д.≫

<試訳> ユダヤ人のように金持ちで、すぐにでも5千ルーブルも貸してくれるし、1ルーブルの質草だって嫌がらないんだ。僕の仲間の連中がたくさん利用しているよ。ただ、ひどい婆さんでね…」
そこで彼が話しだしたのは、金貸しの老婆がどんなに意地悪く自分勝手で、ほんの1日期限を過ぎただけで質草をすぐに流してしまう事や、品物の値の4分の1しか貸さないくせに、月に5分から7分も利子をとる事、等々だった。

・ 隣のテーブルの学生が高利貸しの老婆について友人に語っています。強欲で高利だと知りながらも、他に方法のない金に窮した学生などが利用しているのです。隣席のラスコーリニコフはまさに頭を占めていた事なので、聞こえてくる話に引き込まれます。

コメント(全0件)
コメントをする


記事を書く
powered by ASAHIネット